新潟市にお住まいの方へ ご希望の中古車を日本全国からお探しします!お探し専門店認定ディーラー「パレスオートセンター」

blog
車購入アドバイス

中古車の修復歴なしでも【リヤクォーター交換車】を買わない方がいい理由

2021.10.27

こんにちは。

車のお探し専門店新潟認定ディーラー

パレスオートセンターのタツローです。

 

先日のブログで

【中古車の修復歴あり=事故車ではない】

というお話をさせていただきました。

 

前回は

【修復歴無しの人身事故車】

という実話も掲載させていただきましたが、

 

今回はパレスオートセンターが中古車を探す際に、

設けている品質基準の一つ。

【リヤクォーターを交換している車両をオススメしない理由】

について書きたいと思います。

 

まずは車のリヤクォーターとはどこの部分なのか

 

というと

 

 

こちらの部分です。

修復歴なしで表記できる

 

 

ここ、良く見ると上はルーフとガラスの間が前から後ろまで、

下側もドアの下の部分(サイドシルと言いますが)前から後ろまでつながっているんです。

 

ではそこを損傷した時はどうやって交換するのか?

 

というと、途中で切るんです。

 

そして新品部品も同じところで切って溶接して、パテで形成して最後は塗装して分からなくするんですね。

 

前回お話したボンネットなんかは、

ボルトで固定されているだけですので、

 

そのボルトを外せばボンネットの交換作業はできるのですが、

 

このリヤクォーターは純正で溶接されている部分を外して

さらには本来切れ目のなかった部分を切って

本来溶接していない場所を溶接するんです!!

 

 

凄い技術と設備が必要になります。

もちろん費用もそれなりに高額な修理になるわけですが、

 

実はこのリヤクォーターを交換していても、

 

【修復歴なし】として表記できてしまうんです!!

 

それはなぜなら前々回のブログ【中古車の修復歴あり=事故車ではない】のをご存知ですか?)

 

でもご紹介したように、

車の骨格部分にあたらないからなんです!

 

 

車のポータルサイトで、

詳細検索する際に、

『修復歴なしにチェックっと♪』

 

ってやって安心しているそこのあなた!

 

絞込みされた中に、

このリヤクォーター交換車は

 

含まれていますよ!!

 

 

ではなぜパレスオートセンターが修復歴なしで表記できる、

リヤクォーター交換歴ありの車両をお客様にオススメしないのか

 

という理由を記載していきますね。

 

理由は2つあります。

 

1つ目の理由は、先程お話した通り、本来切れ目のないところを切断して、溶接するという話をしましたが、

ということは、

本来溶接の無い部分が溶接されるので、

【純正と同じ強度は保たれない】ということになります。

 

つまり万が一横や後ろから衝撃が思い切り波及するような事故の場合、

本来守れていたものが、

守れなくなってしまう可能性が生じてしまう!

 

ということになります。

それが一つ目の理由です。

 

 

2つ目の理由は

純正溶接を一度外して、再溶接すると、

 

シーリングが純正よりも甘いことが多く、

 

経年劣化で溶接部位が錆びてきて、

 

そこから車内に浸水してくる恐れがあるからです。

 

実際に当社では車の買取り事業も行っていますが、

 

リヤクォーター交換車両の多くは、

 

再度溶接した部分が錆びています。

 

そして車内に浸水している車もやはりあります。

 

そんな経験から、リヤクォーター交換車両は、

【修復歴なしで表記できるけどお客様にはオススメしないでおこう!】

と決めました!

 

実はリヤクォーター交換車両はオークションの評価でも3.5点という評価になり、

 

通常のお車より結構安くなっています。

 

中古車のポータルサイトで、

『修復歴なしにチェックっと♪』

からの・・・

 

『安い順で並び替え♪♪』

 

とやっているそこのあなた!!

 

おそらく上位検索で出てくる車両には、

リヤクォーター交換車両

 

かなりの確率で入っていると思いますよ!!

 

 

パレスオートセンターには

ちゃんとした【品質基準】があります。

パレスオート品質基準(パレス品質)

パレスオートセンターでは10項目の品質基準を設け、その基準を全て満たした車輌以外はお客様にお奨めしません。これがパレス品質です。

  1. 修復歴がある車はお奨めしません。理由:後の不具合に繋がる可能性があるからです。
  2. 走行距離の不明車、改ざん歴車、メーター交換車はお奨めしません。理由:走行距離をごまかすという行為は絶対に許せないからです。
  3. 冠水歴のある車はお奨めしません。理由:車は精密機械の集合体です。機械が水に弱いのは当然だからです。
  4. 修復歴が無くても、フロント周りの鈑金・交換跡がある車はお奨めしません。理由:万が一、人を引いた場合、ボンネットやフロントガラスを交換するだけで修復歴有りにならない車もあるからです。
  5. 修復歴が無くても、溶接部分をはずした(リヤクォーターやエンドパネル等を交換)跡がある車はお奨めしません。理由:純正の溶接を外すと、経年劣化でそこから錆が発生したり、雨漏れの原因になる可能性があるからです。
  6. シートにコゲ穴がある車はお奨めしません。理由:コゲ穴が開いている車は大切に扱われてこなかった車が多いからです。
  7. エンジンオイルの管理が悪い車はお奨めしません。理由:人間で言うと血液ドロドロ状態ということです。いつどこに血栓がつまるか分からない状態だからです。
  8. 下廻りやエンジンルームの腐食がすすんでいる車はお奨めしません。理由:骨格が腐食すると、走行中にフレームが折れて危険だからです。
  9. 安いだけで状態が悪い車はお奨めしません。理由:安くて悪いのはあたりまえです。理由がない安さはありえないことを知っているからです。
  10. その他、中古車を何万台と見てきた中古車のプロの私たちが見て、直感的に嫌だと思う車はお奨めしません。理由:一番重要なポイントかもしれません。プロの経験からの勘は本当に当たります。

 

これらの内容は過去の経験をもとに、

 

自分がお客様の立場だったら、

 

こんな車は紹介されたくない!!

 

という基準で設けています。

 

 

中古車の仕入れは、大手の中古車販売店も、

 

街の小さな車屋さんも、

 

仕入れ先のオークション会場では、

 

大手だから安く買えるとか、

 

小さいお店だから高くなる

 

など無く、

 

一台一台の中古車が順番にオークションにかけられて、

 

競りが行われるスタイルです。

 

イメージはマグロの競りをイメージしていただけると分かりやすかと思います。

 

その中でどうやったら安く販売できるか?

というと、

①品質を落とす。(今回ブログで書いている内容など)

②納車整備で最低限の整備しかしない。(もしくは整備しない)

③保証の内容を薄くする。(もしくは保証しない)

 

これ以外ないんです。

だから中古車選びはお店選びと言われるんですよね。

 

パレスオートセンターでは失敗しない中古車選びのお手伝いを

させていただきます。

 

お気軽にご相談くださいね!

 

*************************************************************************

車のお探し専門店パレスオートは新しい中古車の買い方をご提案致します。

限られた展示車両から妥協して選ぶのではなく、

まだ流通していない新鮮なお車から、

あなたの要望にやご予算に合わせて、

あなたのための中古車をご提案致します。

是非あなたの欲しい車をお聞かせください。

全国131のオークション会場から 平均4.3日以内に あなたのご希望に最も合う1台完全無料で探す専門店】

車のお探し専門店パレスオートセンターです。

新潟でお車をお探しの方は是非ご相談ください!

お電話でのご相談は025-246-3221 ご希望の中古車お探し依頼はコチラから↓

取り扱い車種


車のお探し依頼は
こちら(無料)